髪に良いこと悪いこと〜前編〜

髪は女の命!幾つになっても艶と張りのある綺麗な髪を維持したいですよね。

綺麗な髪を維持する為あの手この手でケアしている女性は多いはず。

でも実は知らずにやっていた髪にとっては良くなかった・・・なんてことも

あります。

今回は前編後編に分けて髪に良いこと・悪いことをわかりやすく説明していきたいと思います。


⭐︎濡れた髪をブラッシングするのは良くない?

トリートメントやリンスをつけた後など、馴染ませるためにブラッシングする人は

多いはず。

できれば指でブラッシングするのが一番ですが、ブラシを使う場合はできるだけ目の粗いブラシでブラッシングするようにしましょう。

濡れた髪はキューティクルが剥がれやすくなっている為、目の細かいブラシでは摩擦も大きくキューティクルが剥がれてしまうからです。


⭐︎シャンプーは朝?それとも夜?

シャンプーは夜に行いましょう。お肌のゴールデンタイムと同じ、夜の午後10時〜午前2時頃が肌や髪の細胞が最も活発に増殖する時間です。

健全で美しい髪を育成するためにはこの時間帯に頭皮を清潔にしておく必要があります。

なのでシャンプーは夜に済ませるようにしましょう。


10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

お悩み別♪ヘアケア方法!

とうとう梅雨の時期が到来しました! 今回は前回とは違いお悩み別のヘアケア方法をご紹介したいと思います。 これでいつでもキレイな髪を維持しましょう♪ 【髪が広がっちゃう!】 髪の広がりは乾燥が原因。しっかりと髪自体に潤いを与えるために、 通常のトリートメントに加えて洗い流さないトリートメントも取り入れましょう! トリートメントで湿気が入りこむ隙間を無くし、広がりを抑える効果が期待できます。 ただしつ

来たる6月に備えて!湿気対策♩その2

いよいよ6月本番!すでに梅雨に入っている地域もあるかと思います。 前回は湿気によってうねったりペタっとしてしまう主な原因を説明していきました。 今回はそんな湿気を乗り越え髪をキレイに維持する方法を説明していきたいと思います! 【お風呂で実践編】 ・まずは根本、髪の質自体をよくしていきましょう! シャンプーをする際は水気を切ってから。水分が残っているとなかなかシャンプーが 泡立たず、余計な力を使って

来たる6月に備えて!湿気対策♩その1

5月も半ばに差し掛かり少しずつ気温や天気にも変化が訪れています。 癖毛な方やそうでない方も困る季節・・・ そう、梅雨の到来が近いこの時期に、あらかじめ湿気やウネリ対策をして いきましょう! 今回はなぜ髪がうねったりしてしまうのか、そしてその対策を2回に分けて 説明していきたいと思います。 ⭐︎そもそもなんで雨の日に広がったりうねったりするの? 【水分を吸収しやすい髪質】 髪の毛には水分を吸収しやす